人間であることそれ自体が罪

    こんばんは、翠子です。昨日は家族と揉めて久し振りに血祭したのですけど、何か思いの外楽しくってヤバくないっスか? って感じです。此処何年かずっと落ち着いていたのにね、これはヤバいぞ癖になるぞっ。ドクドクが止まらない……って古いですね。ずっとそうなのではないかと思っていた病気があるのですけど、近頃本当にそれなのではないかと思っています。中学生頃にも一度思って当時の主治医に思い切って打ち明けてみたのですが否定して笑い飛ばされたので訊ねるのに怯えています。黒か白か、天か地か、生か死か……みたいな考えしか出来ないのが嫌になります。頭は悪いし性格も悪いし出来損ないのクズで本当にごめんなさい♡

    昨日はですね、Hさんに誘われてKくんも一緒に地元の紅茶専門店にお邪魔してきました。Kくんとは恐らく年が明けてから会っていなかったけれど良い意味で何も変わっていなかったです。そして更に言えば小学校の頃から何も変わっていない。前日殆ど眠れなかったので眠気を堪えつつモタモタ用意して、迎えに来てくれたHさんの車で喫茶店へ。何だかアンティークというかレトロというか……お洒落なお店でした。紅茶はニルギリとディンブラと迷った結果キャンディをお願いしました。後はスコーン。本当はお店の名物のキーマカレーが食べたかったけれど凄く辛いらしいのでわたしには無理だと断念。後でHさんが頼んだカレーを味見させて貰ったけれどスパイスと唐辛子で物凄く辛かったので頼まなくて正解だった……ココイチですら甘口しか食べられないわたしには到底無理だ。紅茶の話がしたいんですけどスコーンが超美味しかったのでスコーンの話をします。かつて国擬人化漫画の英国紳士が大好きだったのでスコーンには憧れがあったのです……初めて食べたけれど凄く美味だった。クロテッドクリームは別売りだったのでそれもお願いしてみたのですが、頼んで大正解でした。クロテッドクリームだけで食べたいレベル。店主さんが色々と紅茶の話をしてくださって、キャンディの茶葉も見せて頂きました。何だかキャンディの茶葉のグレード的な物が凄く良いらしくて「頼まれて正解ですよ」とお褒めの言葉を頂いて嬉しかったです……♡その後Hさんのお誘いで児童書専門の古本屋さんにお邪魔したのですが、素敵な雰囲気でとても気に入りました。本当は定休日だったけれど店主さんが気を遣って上がらせてくれて感謝感激。ちょっとだけ見させて貰うつもりがうっかりスイッチが入って真剣に吟味してしまい何だかんだ3冊も本を買ってきてしまいました。箱少年という絵本を一目見てシンパシーを感じてしまい、これは買わなきゃ駄目だ買わないと後悔する……と思って買ったのですが凄く良かったです。どことなくシュルレアリスムの香りがするイラスト、不条理な世界、カフカのオマージュ……気に入る要素しかなかった。しかしわたし語彙が無いから“凄く”とか“本当に”とか“とても”とか“超絶”ばっかり言ってる。頭悪い。購入品と食べた物の写真を貼って終わります。


    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
        

    続きを読む

    スポンサーサイト

    「目に浮かぶイドは大君への反抗。」

    こんばんは、翠子です。数日前に何だか吃驚する程アクセス数が伸びていて(その数前日の14倍)、晒されているのではないかと怯えていたので更新をちょっと控えていたのですが……どうでしょう。以前にも物凄くアクセス数が跳ね上がっており晒しの恐怖に怯えたことがありますが何とも無かったので、多分今回も何てことは無い……とは思うのですがどうなんでしょうかね。怯えつつ検索ワードを眺めていたら「舞台のゼラ マグロじゃない」みたいなワードで辿り着いていらっしゃる方を見付けて超笑わせて頂きました。そうなんです、舞台のゼラはマグロじゃないんです!

    先週いつものように児童クラブに遊びに行った時凄く嬉しいことがあったので書かせてください。Kちゃんという小学生の可愛い女の子が居るのです。その子が顔を寄せてきたので耳を傾けたら「Kは翠子ちゃん優しいからだいすき」と言ってくれまして……うっかり視界が歪みました。ありがとうKちゃん、わたしも大好きだよ。その日はいつもに増してわたしにくっついてくれて嬉しかったな。移動する度に手を繋ごうとばかりに掌を差し出してくれましたし……今思い出しても視界が揺らぐ。申請をしたら補助金的な物も出るそうで、申請が通ればですがこれからはお給料も貰えそうですし……頑張ろう。今ちょっとアレがアレでアレ的な物が入用なので。色々と計画を立てている最中ですしその為にも頑張ります。そして来週……というか今週は当社比で超絶ハードスケジュールなので頑張ります。

    そういえばですね、やっと髪を切りに行ってきました。以前行った時のブログを探してみたら去年の6月だったので約1年振り……恐ろしい。小学生の頃から通っている美容室なので勝手知ったるって感じですが、いつも担当して貰っているオーナー以外の方は正直苦手です。何で馬鹿の一つ覚えみたいに「学校は?」とかそういう話題しか振らないのでしょうか。今回もシャンプーをして貰っている時に「学校はもう卒業したんだよね? 新生活はどうですか?」とか聞かれて乾いた笑いで誤魔化すしかなかったです。しかし以前に一度例外があり何故かオタクトークをした店員さんが居たのでした。国擬人化の独受けが好きですみたいなバビィ話をした記憶があります。出来ることならその方に担当になって欲しかったけれどいつの間にか居られなくなっていたので……残念……。担当して貰っているオーナーは何というか……つるの剛士みたいな感じの人です。オーナーには学校のことなんかは聞かれないので気が楽です。しかし以前愛読書の昨日なに食べた?でケンジくん(美容師)が雑誌を読んでいるお客さんは基本的に話しかけられたくないタイプの人だから黙々と作業する云々と言っていたのに対し、オーナーはわたしが雑誌を読んでいようと「ねえねえ翠子ちゃんあのさー」なんて普通に話し掛けてきますからね……ケンジくんを見習ってください。それとチラリと髪を染める的な話もしたのですがわたしは肌の色が白いので明るい髪は似合わないと釘を刺されてしまった……染めるのなら限りなく暗い茶色なんかが良いそうです。でも黒髪似合ってるから良いじゃんって言われたので暫くはこのままで。大体そんな感じです。


    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
        

    手垢に塗れた叙情だけが渇く自我を慰める

    こんにちは、翠子です。昨晩喉が渇いたので寝惚けつつ冷蔵庫を開けたら「生おろしわびさび」なる文字が目に飛び込み、侘び寂びって調味料にもなったのか……と思えど普通に生おろしわさびでしたね。わびってもさびってもない。わさび。後は車中にてカーテレビから流れていた再放送のネプリーグを何となく見ていたところボケナスタイムって文字が見えてボケナスは流石に無いだろ……と吃驚したのですがボーナスタイムでした。目が悪いのは元々ですが頭も悪くなったのでしょうか。否、頭が悪いのも元々でした。じゃあいっか。

    岡山の話の続き書きますね。何を今更……って感じもしますけど。病院が終わって岡山のイオンに出向き、腹ごしらえにサブウェイを食べたまでは良いのですが寝不足が祟ったのか体調を崩しまして。家を出る前から頭痛がしていて頭痛薬を飲んで出たのですが効き目が切れたご様子。頭痛と吐き気でぐらぐらしながら本屋の中を徘徊しました。戦国武将コーナーがあったので死人のような顔をして眺めるわたし……不審者極まりないですね。何かやたらと竹中半兵衛のグッズがあったのですが今大河とかに出ているのでしょうか。それとも余って……いえ、何でもないです。前田利家も織田信長も無かったのでふらふらの勢いで秀吉さんの値付けを買い掛けましたが、値段がえげつなかったので止めたのだった。その後漫画コーナーをうろうろしていたらひみセフの新刊を見付けてきゃおー! とテンションが上がる。わたしが商業BL離れしている内に新刊が出ていたなんて……と急いでお買い上げしました。で、本格的に吐き気が凄まじく今にも倒れかねない勢いなのでソファで束の間の休憩。死んだような目をしながら萌えを摂取して体力回復したもののやはり体調が優れなかったので帰宅する便を早めて帰ったのでした。休憩で入ったマクドナルドで精神を抉られたり血迷って入ったゲームセンターで精神を抉られたりしましたが悲しいので割愛します。お目当てだったお洋服も一切見られませんでしたし……心残りしかないです。唯一覗いたH&Mでは半兵衛さんみたいな服を見付けて「これ袖を千切ったら半兵衛だな……」なんて思ったのだった。今回やたらと半兵衛推し。竹中半兵衛と言えばBASARAの人のイメージだったのですが、最近ではマラカスの人のイメージしかないです。何か写真の一つや二つ……って思ったけれど「たかお」なる店名の天ぷら屋さんの看板を撮ったのしかなかったので止めます。何か今回本当にキモオタみたいなことしかしてない。くぅだらんオタクやねキモキモ……。

    ギャグマンガ日和に忠臣蔵の話があったのをふと思い出して、単行本を引っ張り出してきて読んだのですが……何か空腹をガムとか飴で誤魔化している気分になりました。我々凡人には思いもよらないプレイを行う安兵衛さん超リスペクトっス。


    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
      

    視線はまるでレーザービーム

    こんばんは、翠子です。先ほど母に我儘を言ってホトトギスライブのDVDを見てもらいました。「吉良さんは何で一人だけ赤い服なの?」とか「何で吉良を討ちたいって歌ってるの、吉良なのに」とか言っていましたが母の推しメンは吉良さんな模様。家事をしつつつい討ちたいんだを口ずさんでしまって「頭から離れないじゃん!」と逆ギレしていた。そんな母はホトきんをいたくお気に召してくれた様子。丁度本家のイモ欽世代なので。「全体的にパクっているのに個性も掴めてるし、それでいてオリジナリティーもあって素敵」だそうです。後は「イモ欽よりみんなイケメンで良い」だそうです……結局顔かよ。わたしはくららちゃん推しだったはずなのにやすすにロックオンされています……。あの顔なのに笑い上戸な所とかダンスがちょっとアレな所とか色々とやらかしている所とか何かもう愛しくて堪らないです。仇討ちビームで超ハッピー。

    金曜日はですね、受診の為岡山まで行ってきました。母の都合が付かなかったので父と。予定が入ると眠れない野郎なので案の定眠れなかったのですが、これが悲劇を起こすのであった。夜中の3時位に一瞬眠くなったけど5時に起きなきゃだし……と動画を見ていた選択を後悔。2時間でも眠れば良かったものを。車中で「赤穂行きの方は此方で乗り換えを~」との放送が流れてきて俄かに興奮しました。父に「赤穂行く?」って聞いたけど「赤穂には行きません」って言われたのでしょんぼり。でも近い内に赤穂に一人旅でもしに行こうと思っています。その前に色々勉強せねば。で、そうこうしている内に無事岡山に到着。流石晴れの国岡山、とても暑かったです。病院に向かっている最中に自転車置き場がありまして、何となくチラ見したら真っ赤な自転車に今鳴ちゃんのステッカーが貼ってあってめっちゃりんこ吃驚したのだった。「お父さん! 自転車に今泉くんと鳴子くんのシール貼ってある!」とか「赤い自転車だから鳴子くんが好きな人かな?」とか身にもならない話を父としつつ病院へ。先生は今回も頻りに遠くから通って貰って申し訳ないと仰っていらして、此方が恐縮する程でした。ついポロッと「人殺したいです」って言ったら先生超驚かれていた……すみません。「見た目も話した感じもとても可愛らしい普通のお嬢さんって感じだから、そのギャップが辛いんだろうね」と仰っていましたが可愛らしいかは兎も角その通りです。猫を被って一見“まとも”に過ごしているわたしと暴虐と殺意に満ち満ちたわたし、どちらが本物なのか時折分からなくなるのです。外では自己を取り繕い過ぎていて何が何だか分からなくなります。だから元学校のわたしの暴虐の面を知っている親しかった一部の先生以外はきっとわたしが精神に異常を来しているからあの学校に入ったなんて微塵も思っていないんだろうな。同級生とか特にね。あっ。父も少し先生と言葉を交わしておりましたが大絶賛でした。この先生の所ならば通う価値がある、と。確かにマイナスイオンを発している感じのとても癒し系で優しい先生なのです……ふふ。……何だか予想外に長くなってしまったので色々と書きたいことはあるのですが次回に回します。もう腱鞘炎が限界です。

    追記。どうしてもプラバンがしたくなってプラバンを探すべく手付かずだった戸棚の中を片付けていました。不登校時代に貰っていたであろうお便りなんかを沢山捨てたらそれだけで気分が良くなった気がします。埃を吸った所為か頭痛がするのでプラマイゼロ、ですけどね。元カノとか文通相手からの手紙とか小学校の頃に貰ったであろう色紙とか沢山出てきて物持ちが良いのかと思いましたが片付けが下手なだけですね♡数年見当たらなかったドグラ・マグラ下巻のカバーが出て来ただけでも良しとします。肝心のプラバンなのですが、何かそれっぽいプラスチックの板が一枚見つかりました……ラミネートなら山のようにあったのに。あっちからもこっちからもラミネートのパウチ。


    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
     

    南南西に舵を取れ、あの娘が泣いてるぜ

    ごきげんよう、翠子です。昨晩とっても美味しい焼肉を食べたので今でもハッピーです、アナンダマイド凄い。焼肉ビームでわたしがハッピー。全席個室かつタッチパネル注文式で、雰囲気も良い感じのお店でした。個人的にはお手洗いに歯間ブラシやら綿棒やらマウスウォッシュやら至れり尽くせり置いてあるのが凄いと思いました。お肉も超絶美味しかったんです……我が県のブランド和牛なんですけど、本当に柔らかくて美味でした。お肉の脂身のぶよぶよした感じがとても苦手なのですがそんなことは無かった。良いお肉だけあって口の中で溶けます。すごい。後は、その……火が通ってない感じのヤツも食べました。規制されているような気がしてアウトっぽいので小声で。お刺身もユッケも超美味しかった……生肉好きのわたし歓喜。

    昔のわたしは今と違ってネット弁慶……というか、ネット上での活動にアグレッシブだったので、色々なところで活動していました。その時出逢った、今でもたまに思い出すお兄さんの話。今となっては彼の名前すらも思い出せないけど、それでも凄く影響を与えられた人。スカイプ募集系の掲示板で出会ったのかな、その時のわたしは彼女が居たので“そういった”話が出来る人が欲しくてセクマイさんを募ったような。今となってはあやふや。まあそういった所でありがちな女性なら誰彼構わず声を掛ける系の方が大半の中一人だけゲイ寄りのバイですつってコンタクト取ってくれたお兄さんが居たのですよね。名前思い出せないからケンイチさんと呼びます。松山ケンイチに驚く程そっくりな方だったので。当時は学校にも行っていなかったから、ケンイチさんとよく通話をしていた。でもケンイチさんのことは殆ど覚えていないです。執事喫茶に勤めていたということを辛うじて覚えている。多分本当に他愛のない話ばかりだったからでしょうね。セクシャリティのこととか生き方のこととか、話したような。後は何だっけ……笑う犬の「生きる」やらわたしの今のバイブルの「窮鼠はチーズの夢を見る」を教えてくれたのもケンイチさんだったな。スカイプのカメラを通して弾き語りも聞かせてくれた。お互い歳を取って添い遂げる人も居なかったら結婚する? みたいな話も戯れでしたなー。ケンイチさんは今何をしているのでしょう。震災の日に心配して少し電話を掛けたのが最後だったかな……元気にされているのでしょうか。スカイプのアカウントは消したし、携帯も変えて番号もアドレスも何も分からないので連絡も出来ない。別に連絡しようとも思わないけど、ありがとうって伝えたい。死にたがりの中学生だったわたしももうじき19歳になりますよ。


    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
     

    わたしなら、狙った獲物は逃がさない。

    こんばんは、翠子です。昼間祖母に貰ったパンを食べたのですが何故か異様な匂いがしまして。腐っている訳では無さそうなのに本能に訴え掛けてくる得も言われぬ臭み。暑いから傷んでいるのか……と思いながらも完食したのですが、夜家族と話している内に原因が判明しました。そう、豚肉です。豚バラベーコン(恐らく自家製)が入っているパンだったのです……。多分既製品だったら食べられたと思うんですけど、作業所の方が作られた(であろう)手作り系のパンだったのでベーコンも恐らく手作り……。わたしは幼少の頃ベジタリアンかと言う程に一切肉類が食べられなくて。今はその反動かと言う程にお肉大好き人間になっていますが、それでも豚肉だけは克服出来ていないままでして……。でも生ハムなんかは好物ですしコンディション次第によってはベーコンやウインナー等の豚肉加工物も食べられるので油断していました。「本能に訴え掛けてくる臭いと脳髄が痺れる味がした」と言ったら家族に爆笑されましたが正直笑い事じゃないです。その後時間差で腹痛と吐き気に苦しみました。一種のアレルギーのような物でしょうね。こんなことを言っておきながらアレですけど、豚汁は大好きなんです。何だお前。でも豚肉が一欠けらでも器に入っていると発狂しそうになるので食べるのは大変です。我儘か。

    昨日は家庭教師の日でした。高認の現代社会の過去問をぜえぜえ言いながら解きました。結果、全くのノー勉ながら83点は取れたので自分でも吃驚した。40点位で合格らしいですが折角なら90点位は取りたいのでもう少し勉強してみようと、思います。でも疲れ過ぎて長文を読み取る気力が無く飛ばした問題が3つ程あるのでコンディション次第では90点、行けそうな気もしていますが慢心は禁物ですね。しかしマークシート式に物凄く助けられている……これが記述式だったらきっとわたし解けてません。消去法万歳。高認の願書も出したので後は受験を待つのみです。このブログを読んでくださっている奇特な方の中に居るかもしれない高認受験をする方、共に頑張りましょうね♡

    欲しいDVDがあるのです。でも買うのを躊躇しているのです。役者さん目当てで買った結果とんでもない外れを引いたことがあるので俳優さん目当てが買うのがトラウマになっている、のです。思い出したら悲しくなってきたので少しだけ過去の話を。わたしが当時傾倒していた俳優さんが居りまして、その方の主演ホラー映画のDVDを買ったのですよ。amazonのレビューも無く色々検索しても感想は全くと言って良い程ヒットせず、恐れながらも主演ということで購入したのです。今思えばあらすじからして明らかにB級臭がしていました。でも俳優さんに盲目なので気付かなかったのだ。結論から言わなくともめちゃめちゃつまらなかったです。見続けるのがこんなに苦痛な作品に出会ったのは初めてです。見返したら良さに気付くかも……と思いながらも数年、結局一度も見返していないです。精神を病んでいる感じの役だったので精神薬を瓶からジャラジャラ飲む場面と最後の首吊りシーンで恍惚を覚えた以外はどんな話だったかも覚えていません。その俳優さんのパーソナルDVDとかも持ってたなア……ちょっと探してみます。何でこんな思い出話をしているかというと、とある方目当てで立ち読みした雑誌に彼も載っていて懐かしい気持ちになったからです。もう40歳になられたのですね……12歳だったわたしが19になるのだから当然と言えば当然ですが。時間の経過は時に残酷ですねェ。


    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ