醜形恐怖のメンヘラブスによるメイク記事!

    こんばんは、翠子です。アクセス数のあの字も無いドドド僻地ブログではありますが、それでもせせこましくアクセス数を気にすることもある訳で。多ければ晒されているのではとどぎまぎする癖して少ないとそれはそれで何だか切ない厄介なお年頃です。取り敢えず敗因は分かっている、わたしが何の記事を書いているのだか分からない自己満足のタイトルを付けていること。(後は純粋にブログが面白くない♡)ブログっていうのはタイトルで煽って誘い受けしたモン勝ちだと思っているので今日はその点を意識して頑張ります。

    タイトルの通り、醜形恐怖のメンヘラブスによるメイク記事です。季節によって微妙に違うので今の時期の体で書きます。何の参考にもならないかとは思います……そしてご存じかとは思いますが高い化粧品は持ってません! 生温い目でご覧ください。一応バイトメイクの体で書いているのですが、わたしのバイトが比較的緩いのに託けて厚化粧していますので厳しい所では向いてないはず。すっぴんは少し前まで眉毛の無いゴリラでしたが今は眉毛の生えたゴリラです。わたしの大好きなコバケンこと小林健一さんの双子の妹役が出来そうな程度にはゴリラです。

    ☆★☆下準備★☆★
    取り敢えず洗顔。前までは割と頑張っていたけど最近は鬱過ぎて何もやる気が出ないのでサボリーノの目ざまシートを使ってごまかしています。清涼感が強くて多分今の時期には向いていません。でもわたしはだがそれが良い……って感じで使っています。比較的やる気がある時はドットウォッシーの固形石鹸か大好きでリピしているクレンジングリサーチで洗顔してから蒸しタオル、ハトムギ化粧水を塗ってハトムギ保湿ジェルを塗ってひたすら顔のむくみを取るマッサージ。多分今の時期保湿力的な問題であまりよろしくないのでその後で乾燥しやすい場所を中心にワセリン塗ります。あ、何処かのタイミングでコンタクトも入れてます。大抵はアイコフレのリッチメイクです。

    ☆★☆ベースメイク☆★☆
    ちふれのカラーメーキャップクリームのグリーンを肌の赤みが気になる場所に適当に塗る。長時間の時はこの前にセザンヌの皮脂テカリ防止下地を塗ったり。ただ、今の時期は乾燥が気になるので滅多に塗らない。次にメイベリンのポアプライマー。塗ったり塗らなかったり。塗る時は毛穴が気になる鼻とかざらつきが気になる顎とかに。気分によって色々使い分けていますが最近はもっぱらメイベリンのピュアミネラル BB モイストのナチュラルベージュです。わたしにはこれが一番合うみたいでリピートしています。乾燥が気になるのでニベアの青缶と混ぜて使っています。良い感じにツヤ肌になるのでお勧め。口元に悲しい程のシミの大群があって超コンプレックスなので、キャンメイクのカラースティックの02を塗りたくった上に更にキャンメイクのカラーミキシングコンシーラーの01を重ね、その上からレブロンのカラーステイの150を塗りたくります。完全防備。それでもシミは隠し切れない悲しさ。この次に気分次第でキャンメイクのクリームチークのCL01を塗りまして(基本的に小鼻辺りから斜めに入れてる。目の下チークに憧れがありながらもメンヘラ加速しそうで出来てない)次にピジョンの固形ベビーパウダーを軽く叩き、最後にブラシでキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーのマットオークルを塗ってフィニッシュ。バイト中化粧直しとか全然する暇が無いのでありのままなのですが、特に汚く崩れたりはしません。ただ、口元は重ね塗りな上に動きやすい部位なのでそれなりに乾燥して崩れます。

    ☆★☆ハイライト、シェーディング、眉メイク☆★☆
    キャンメイクのノーズシャドウパウダーの右側ハイライトを使って顔全体を明るくします。時々ダイソーのハナタカパウダーを使います。取り敢えずTゾーン、鼻筋は絶対。後は目の下だったり目尻にくの字に入れたり鼻の下、顎に入れたり。適当。そしてシェーディング……本当にこれは必須。ゴリラは顔がデカいので必須。セザンヌのフェースコントロールカラーのマットブラウンをダイソーの春姫ブラシを使ってがっつり。それはもうがっつりと入れていきます。頬骨とか気になるのでその辺りもがっつり。この工程だけは外せません。そしてビボのアイブロウのアンバーブラウンで眉毛を縁取って良い感じにしてからキャンメイクのミックスアイブロウの02で整えます。今まではパウダーからのアイブロウでしたが逆の方が上手い具合になることに気が付きました。パウダーなので隙間を埋めつつ、その流れでノーズシャドウも入れる。鼻筋と小鼻に。次にビボのアイブロウのアンバーブラウンで足りない所や眉尻を書き足す。基本的に平行になるように書いてます。最後にケイトのアイブロウカラーNのBR1かキスミーのカラーリングアイブロウ04で眉マスカラを。どちらかだったり、どっちも使ったりする。眉毛は鬼門です……左右対称に書けません。抜毛症が酷かった時期はとにかく太眉命でしたが今は割とナチュラルに書いてます。

    ……疲れたので二回に分けます!

    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
    にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント